ラジオ大阪 声優&アナウンススクール

  • 資料請求
  • 0120-009-603

    受付時間:月〜金 12:00〜18:00(土・日・祝を除く)

アナウンサー&パーソナリティコース

「アナウンサー養成クラス」と「パーソナリティクラス」の二つのクラスがあります。あなたの目的に応じてクラスを選択してください。

アナウンサー養成クラスの特徴

POINT01
講師は第一線で活躍中のアナウンサー
アナウンススキルはもちろん、放送で重要なアナウンス要素を直接指導。番組やニュースを想定したレッスンで実践力を養います。
POINT02
スクール在校中からラジオ出演のチャンス
スクール内オーディションにより番組・CM出演者が選ばれます。放送そのものがレッスン材料です。
POINT03
放送局受験・オーディション対策
自己PRやフリートークのレッスンを繰り返し行い、面接試験やオーディションを突破するトーク力を身に付けます。

アナウンサー養成クラス カリキュラム

  • 発声・発音・アクセントの基礎
  • ニュースと天気予報
  • 朗読実習
  • フリートークの構成と演出
  • ラジオDJの基礎
  • 自己PR
  • ボイスサンプル作成
  • ニュースの伝え方
  • CMの表現
  • レポート実習
  • ナレーション
  • オーディションの必勝法指導
  • エントリーシート・面接対策
  • 舞台MC

2018年4月生アナウンサー養成クラス募集要項

応募資格
高校生以上35歳ぐらいまで※未成年者は保護者の同意が必要です
期間
2018年4月〜2018年9月
回数
週1回 × 6ヶ月
計22回
レッスン曜日・時間
火曜
19:00〜21:00(2時間)

※祝日・GW・お盆期間は休校

レッスン料
6ヶ月分レッスン料
13万円
諸経費(入校金/教材費/事務手数料)
2万円
合計
15万円(税別)
レッスン料納入方法
①一括払い
銀行振込
②分割払い
教育ローン(ジャックス)
入校までの流れ
募集締切
2018年3月2日(金)必着
書類選考/結果通知
2018年3月9日(金)迄に
入校決定6ヶ月分のレッスン料/諸経費納入完了
2018年3月16日(金)
レッスン開始
2018年4月3日(火)〜

パーソナリティクラスの特徴

POINT01
番組パーソナリティがわかりやすく指導
現役のアナウンサーや番組に出演しているパーソナリティが発声・発音などのアナウンスの基礎を丁寧にレッスンします。
POINT02
言葉のコミュニケーション能力のアップ
自分の考えを解りやすく話す力と相手の意思を聞き取る力を身に付け、言葉を使ったコミュニケーション能力をアップさせます。
POINT03
ビジネスシーンを想定したトークの応用力
プレゼンテーションや司会MCを実践的に指導。自己PRやフリートークの応用力を付け、職場や家庭で生かしましょう。

パーソナリティクラス カリキュラム

  • 発声・発音・アクセントの基礎
  • ニュースと天気予報
  • 朗読実習
  • フリートークの構成と演出
  • ラジオDJの基礎
  • 自己PR
  • ボイスサンプル作成
  • 放送と報道
  • 言葉の表現力
  • プレゼンテーション技術
  • 読み聞かせレッスン
  • 伝わるスピーチ
  • 司会の基本
  • トークとエチケット

2018年4月生パーソナリティクラス募集要項

応募資格
高校生以上※未成年者は保護者の同意が必要です
期間
2018年4月〜2018年9月
回数
週1回 × 6ヶ月
計22回
レッスン曜日・時間
木曜
19:00〜21:00(2時間)

※祝日・GW・お盆期間は休校

レッスン料
6ヶ月分レッスン料
13万円
諸経費(入校金/教材費/事務手数料)
2万円
合計
15万円(税別)
レッスン料納入方法
①一括払い
銀行振込
②分割払い
教育ローン(ジャックス)
入校までの流れ
募集締切
2018年3月2日(金)必着
書類選考/結果通知
2018年3月9日(金)迄に
入校決定6ヶ月分のレッスン料/諸経費納入完了
2018年3月16日(金)
レッスン開始
2018年4月5日(木)〜

  • 原田 年晴

    ラジオ大阪 アナウンス部長原田 年晴

  • アナウンサーって憧れの職業でなりたいけどそんなの無理と思っている方いらっしゃいませんか?確かに狭き門で簡単にはなれませんが、努力しだいでその扉を開くことはできるのです。アナウンサーって華やかな仕事に感じますよね。実は意外とその内側は地味な作業が多いのです。日々、本人の努力とトライ精神が必要なのです。アナウンサーの第一の仕事は「伝える」ということ。しっかり伝えるためには技術がどうしても必要なのです。是非このスクールで「伝える」技術を磨き、その扉を開けてみませんか?

原田年晴アナウンサーの「食レポレッスン」!

  • 皆さんこんにちは。原田年晴です。食べ物や食べた感想を放送・レポートする機会は増えています。食べ物の「味」「香り」「食感」などを正確に伝えることはアナウンス技術に加え、豊かな感性と鋭い観察力が必要です。「食レポ」の成功はTVを見ている人やラジオを聴いている人に「食べたい!」と思わせることです。本日はその極意をお教えいたしましょう。

  • 食べ物を口にした後、すぐに話し始めるためには、感覚→知覚→認知→音声へと伝達する瞬発力と集中力が必要です。

  • まず、食べ物が提示されたら形状、色、つやなどを伝え、いかにおいしそうに見えるかを表現します。

  • 食べ物からただよう匂いの表現。「いい匂い…」ではなく、具体的においしさを感じさせる表現をします。

  • いよいよ食べ物を口に運びます。フォークから伝わる感覚を伝えるのも良いでしょう。口に含んだ時、口の中で柔らかいのか硬いのかパリパリするのか等、口の中の感覚を表現します。

  • 食べ物を噛んだ時の感覚、辛いのか甘いのかジューシーなのか酸っぱいのか舌で感知した情報を出来るだけ早く適切な言葉で表現します。食べ物によってはすぐに味覚として脳に伝わらないものもあります。また、口の中に残るあと味の表現も大切。美味しいと感じる多くの部分はあと味のよさです。喉で感じる食感も表現します。

  • 食べ物を噛んだときの音で食欲をそそられることがあります。また、食べたときの音で食感を伝えることが出来ますので、下品にならないように注意しながら表現します。

藤川貴央アナウンサーに密着

  • ラジオ大阪の藤川貴央アナウンサーに密着!アナウンサーを目指す人必見、ニュースアナの裏側を大公開しちゃいます。

  • アナウンサーの七つ道具

    アクセント辞典はもちろん、ストップウォッチや鉛筆などもニュース原稿をチェックするためには欠かせません。ちなみに余談ですが、ストップウォッチに付けているお守りは日本で唯一の“頭”と“髪”にご利益がある京都・嵐山の「御髪神社」のものだそうです・・・かまないでニュースを読めるように、カミ頼み~なんちゃって!

  • 藤川流アナウンサーの心得!

    一、努力 「準備九割 放送一割」
    一、謙虚 「一に確認 二に確認 三四が無くて五に確認」
    一、自厳 「ノーミスで当たり前」
    一、真摯 「“読む”ではなく“伝える”」
    一、感謝 「記者、スタッフ…その原稿に関わった全ての人に感謝」

  • ニュース原稿には、いろいろな印がいっぱい。

    アナウンサーは、アクセント記号など読みやすいよう自分流に印を付けています。

  • まもなく本番です。

    しっかり下読みを済ませ、あとは本番を迎えるのみ。報道フロアを出て、藤川アナウンサーはニュースブースへ向かいます。

  • ただいま本番中。

    新人でもベテランでもこの瞬間は、やっぱりみんな緊張します。

  • お疲れ様でした~

    一仕事を終え、大好きなコーヒーでほっと一息

Q&A

どんな目的で通っている方が多いのですか?
アナウンサー養成クラス⇒局アナやフリーアナウンサーを目指す方はもちろん、就活対策を目的とした方もいらっしゃいます。パーソナリティクラス⇒多くの方が自らのスキルアップや、仕事上でのスキルアップを目的とされています。また、様々な年代・職業の方々が集まるクラスですので、普段触れ合うことのない年代・職業の方との交流も1つの目的とされている方もいらっしゃいます。
年齢制限はありますか?
アナウンサー養成クラスは高校生以上~35歳ぐらいまで、パーソナリティクラスは高校生以上とさせていただいています。
レッスン料と諸経費(入校金・教材費・事務手数料)以外に費用はかかりますか?
レッスンそのものに費用はかかりませんが、アクセント辞典などはレッスンに必要ですので各自で「NHK日本語発音アクセント新辞典」の購入をお願いしています。
未経験者です。レッスンについていけるか心配です。
入校される方のほとんどが未経験者です。また、どんな方でもはじめは基礎から学んでいただきますので、未経験の方でも安心してレッスンを受講していただけます。それでも不安なことがあれば講師の先生と連携し、事務局がしっかりサポートします!
学費の分割はできますか?
学費の分割納入をご希望の場合は、スクール指定のジャックス教育ローンをご活用いただくことが可能です。詳細は事務局までお問合せください。
レッスン以外でも、質問や相談ができますか?
気になることや心配ごとなどがあればいつでも事務局までお問合せください!
1クラスの人数はどれくらいですか?
レッスンでの1人の持ち時間をできるだけ多く設けられるよう、15名程度を定員としています。
在校中にラジオに出られますか?
オーディションに合格すればラジオ大阪のCMに出演してもらいます。また、実力備わった方には番組出演のチャンスがあります。

講師のご紹介

  • ラジオ大阪アナウンス部長原田 年晴Toshiharu HARADA
    「人に伝えること」・・・言葉さえ知っていれば誰でもができること。「正確に相手の心に伝えること」・・・これには専門のレッスンが必要になります。アナウンサーは、「正確に」「適切な言葉を選び」「しっかりした声で」「相手の心に響く」伝え方をしなければなりません。私たち現役アナウンサーと一緒に声の出し方から1つ1つ学んでみませんか?あなたの声で、あなたの想いが届いた時は本当に嬉しいものですよ。
    「ほんまもん!原田年晴です」等数々の番組のメインパーソナリティとして出演。
    その他「上方漫才大賞」や在阪ラジオ局のイベントやキャンペーンの司会を務める。座右の銘は『晴耕雨読』。
    ラジオ大阪を代表する、アナウンサーのレジェンド的
    存在である。
  • ラジオ大阪アナウンサー和田 麻実子Mamiko WADA
    「話す仕事がしたい!」と感じているなら、準備は出来ています。その気持ちが何よりの原動力です。私は「読み方・話し方」を学ぶことで、性格も変わると思っています。あなたを更に魅力的にする「読み方・話し方」をお教えします。
    「ほんまもん!原田年晴です」木曜アシスタントエフエム福島のアナウンサーを経て、ラジオ大阪アナウンサーとなる。
    ラジオ大阪では「News Tonight いいおとな」の2代目ナビゲーターを務めた他、情報・音楽・映画など様々なジャンルの番組を担当。
    結婚・出産を経て放送の現場に復帰。
  • ラジオ大阪アナウンサー藤川 貴央Takao FUJIKAWA
    「テレビ局・ラジオ局のアナウンサーになりたい。」でも、どんな準備をすれば良いのか分からないというあなた。
    基礎的な発声・発音に加えて、フリートーク、面接対策…アナウンサー試験の突破に必要な、あらゆることをお伝えします。
    頑張るあなたの夢を全力で応援します!
    民放テレビ局のアナウンサーを経て、ラジオ大阪アナウンサーとなる。
    報道の現場での取材活動から全国中継、情報番組のリポーター、ナレーションなど幅広い活動経験を持つ。
  • フリーアナウンサー・ラジオパーソナリティ野村 啓司Keiji NOMURA
    「人生に夢があるのではなく、夢が人生をつくるのです」~名言です。将来「喋る仕事」を是非やってみたい。人に物語を「読んで聞かせたい」。日常生活で、もっと「楽しく」人とおしゃべりができたら。スタートラインは同じです。夢(目的)を持つと、不思議と五感が働きます。五感が冴えると話題が増えます。話題が見つかると人と話したくなります。まず、声を出してみませんか。いつもより、少し大きい声を。話すことに興味のある人達の中で、貴方ならではの話し方を見つけませんか? 
    元毎日放送アナウンサー室長。
    「いい朝8時」「乾杯トークソング」等の人気番組に出演。
    現在「熟メン野村啓司です」のメインパーソナリティとして活躍中。
  • MC泉 ゆうこYuko Izumi
    「どんどん夢が叶っていく」そんな経験をしてみませんか?どんどん夢を叶えるためにはどんどん夢を見ることが必須条件。芸能事務所養成所出身の「ごく普通」な私が夢を叶えるためにした努力は楽しさいっぱいでした。生々しい話とより実践的な実技、心を込めてお届けします!
  • アナウンス落水 七重Nanae OCHIMIZU
    発声発音・滑舌、アナウンスの基礎や、ニュース・CM・天気予報などの基本的な原稿の読み方を重点的にお教えします。「過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる!やってみたいという気持ちを大切に目標に向かって一緒に楽しみませんか?
  • パーソナルカラー小林 万希子Makiko KOBAYASHI
    第一印象の大切さをご存知ですか?パーソナルカラーはあなたの肌の色、目の色、髪の色をベースにあなたの魅力を最大限に引き出す色のことです。似合う色を知ると、あなたの第一印象がアップし、いろんなチャンスに出会えます。パーソナルカラーを学び、ステージに立つあなたの魅力をもっとアップさせましょう。
  • ナレーション坂下 和也Kazuya SAKASHITA
    私の造語ですが、手相や人相と同じように「声相」というものがあると思っています。人格が声になり、言葉が人となりを形成して行きます。私と一緒に「声相」を鍛え、夢の扉をこじ開けましょう。今は自信が無くても大丈夫。私もレッスンでは落ちこぼれからのスタートでした。武器は情熱と好奇心です。
  • パーソナリティ論中西 則善Noriyoshi NAKANISHI
    話がおもしろい人もいれば、つまらない人もいますよね。この差ってなんでしょうか。それは、話の組み立てや言葉のチョイスなど、ちょっとしたことだと思うんです。そのちょっとした事を意識するだけで、話がおもしろくなるかもしれませんよ。さぁ一緒にトークの達人を目指しましょう!!
  • アナウンス馬場 尚子Naoko BABA
    どんな原稿にも怯まず、100%実力が発揮できるアナウンサーになるには、基礎練習が大変重要になってきます。正しく発音し、しっかり声を出して相手に情報や思いを伝える。様々な台本や原稿を使いながら基礎を固め、「あなたらしさ」を磨いていきましょう。
  • オーディション写真藤田 啓二Keiji FUJITA
    オーディション写真に必要なのは、あなたが仕事や人生を楽しんでいることを相手に伝える事です。その表情を撮るためには撮影を楽しんでもらうことが大切だと考えています。プロのヘアメイクで気づかなかった魅力と出会い、新たな自分をモニターの中に再発見してください。
  • 感情解放前塚 あつしAtsushi MAEZUKA
    綺麗に話す、正確に伝える、知識を豊富にする、すべてアナウンスの勉強で大切な事です。でももっと大事なのはちゃんと笑顔で「ありがとう」って言える事。まずは、身近な人にちゃんと笑顔で感謝の気持ちを伝えてみてください。それがあなたのアナウンサーとしての第1歩です。
  • 資料請求
0120-009-603

受付時間:月〜金 12:00〜18:00(土・日・祝を除く)